食事のあとに取りたい血液サラサラDHAサプリメント

 

DHAとはドコサヘキサエンサンの略で、魚の脂に多く含まれています。

魚の中でも特に、マグロやサバ、サケなどの青魚に多く含まれていて、この成分が体に良い事がわかっています。

また、よく間違えられるのは、EPA(エイコサペンタエンサン)よ呼ばれる成分です。

昔の研究において、EPAのほうが歴史が古く、DHAは比較的新しい研究結果があるという違いで、近年ではDHAのほうが話題になっています。

最近の若い世代では、肉を食べる習慣はあるものの、青魚を食べる人が少なくなりました。

このような生活にはDHAサプリを摂取する方法があります。

DHAは必須脂肪酸の中のオメガ脂肪酸のひとつであり、この脂の期待できる効果として、血液サラサラ、コレステロール値低下、動脈硬化、血栓など健康面において様々効果があるといいます。

血液サラサラで様々な健康効果が

さらに、高血圧冷え性などの血流の改善や、ストレスなどの生活習慣病予防などにもDHAサプリメントを補うことも良いということです。

また、DHAは、集中力アップや記憶力アップにも効果があるとされ、頭をよく使う人や脳の疲労蓄積で慢性な疲労感がある人にも効果があると言われています。

また、サプリメントを飲むタイミングとしては、1日1回を守り、夕食後に1回と時間を決めて飲むことが大切です。

夕食で脂っこい食事をしたあとにぬるま湯で飲むことで、血液サラサラ効果がより一層期待ができます

食事は基本的に、主食や主菜、副菜をメインとした食事を取ることで生活習慣病予防に繋がります。

また血液サラサラを保つことで、病気になりにくい体を保つことができます

http://www.tripsindonesia.com/が参考になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket